我が家の畑

2007.09.10

蕪、初収穫!

父ちゃんがお休みだった日曜日に、夏に畑に種をまいた蕪を、収穫してみました(^_^)

自家製の、蕪~!
Cimg3654
スーパーに売っている蕪のようには、大きくなりませんでしたが(^_^;)

蕪の前で、浩史郎もポーズ。
Cimg3653
初収穫の蕪、さっそく晩御飯にキュウリと一緒に塩もみにして食べました(^-^)

それにしても我が家の畑、草もぼうぼうと生えているからか、すごい蚊なんだよねぇ(>_<)
ちょっと畑に行くだけでも、気付くと体のあちこちに蚊が止まってきて、とても逃げ切れないの。だから、畑に行きたがらないママなんて、ちょっと青じそを摘むだけでも、すぐにオイラに言いつけてくるんだよ。オイラだって、蚊に刺されるの嫌なのにさ。

「いいじゃない、もぐもぐ。お前さんは元々体が赤いんだから、蚊に刺されても分からないでしょ?」(なんじゃそれ、ママ)

「何言ってんのよ! 体が赤くたって、蚊に刺されればもっと赤くなって腫れるし、それに、オイラだって痒いのよぅ~!!」(そりゃそうよね、もぐもぐ)

「そうだったの? あたし、てっきりモグラのお前さんは痒みが無いのかと思ってたのよ…。」(ほんとか、ママ)

「んもぅ~! 今度からは、ちゃんとママが畑に行って、トマトも紫蘇ももいで来てよねっ!! 見てご覧よ、オイラの蚊に刺された太ももを…!!」(太ももがあるのか? もぐもぐ)


「はいはい、分かりましたよ~。」(一応返事、ママ)


こんな訳で、今日はしっかりとママに言っておいたけど、きっとまた手が離せないとか何とか言って、オイラに畑に行くように言いつけそうな感じが…(-_-) 明日は、畑の蕪を柔らかく茹でて、兼之介の離乳食に使うって言ってたから、十分に用心しなきゃ…! でも、兼之介のためなら、蚊に刺される覚悟でも畑に行ってもいいかな? お~っと、やっぱりママにも、ちゃんと畑に行かせなきゃか?!  兼之介と聞くと、ついつい何でもしてあげたくなる、もぐもぐなのでした(^^ゞ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.04

収穫で~す!

みなさん、こんにちは(^o^)丿

そして、えへへ~。我が家の畑、ついに収穫の時期がやってきましたよぅ!


じゃじゃーん。
Cimg2928
キュウリが、見事になりました♪

我が家の畑で、始めてなったキュウリ。とっても嬉しいもんだね~。
まだもう少し大きくなると思うんだけど、苗の一番下についたキュウリだったので、これ以上大きくなると畝の土に着いちゃう状態だったの。だから、家族会議を開いた結果、ちょっと早いけど収穫となったのです(^-^)

ママは、もぎたてのキュウリをそのまま夕飯で食べようとしてたんだけど、それを見たお風呂上りの父ちゃんが、

「冷やした方が旨いんじゃない?」って言いながら、氷水に浸して持って来ました。

こんな感じ。
Cimg2933
夏っぽいね~。


さぁ、それでは早速食べてみましょう!

まず最初は、やっぱり浩史郎から(^-^)
Cimg2934
「また写真? ママも早く食べてご覧よ?」(一本全部食べました、浩史郎)


続いて、父ちゃん!
91
「おぉ~、みずみずしくて、柔らかいぞよ~! ほら、ママも食べてご覧?」(水くれ&追肥&草取り係り、父ちゃん)


父ちゃんが一口食べた後は、ついに、ママの順番がきました!

「いいかい、食べてみますよ~。」
92
「おいしい~! 甘くて柔らか~い!!」(髪がボサボサですが…、ママ)


さらに、スナップエンドウも一つ食べ頃になったので収穫!
Cimg2838

茹でると、こんなにピカピカになりました♪
Cimg2840
あんまり嬉しくて、スジを取り忘れて茹でてしまったママです…(^_^;)

一つだけだったので、これも浩史郎がパクっ!
優しい浩史郎は、なんと鞘のところを半分オイラにくれました! やったね!! やっとオイラの口に回ってきたのねん♪

「おぉ~! シャキシャキとすごい歯ごたえで、とっても甘じゃ~ん!!」(目が丸くなった、もぐもぐ)

う、嬉しいよぅ~ヽ(^o^)丿
そして、手作りの畑でとれた野菜って、ほんと美味しいんだね! 毎日水をくれたり、アブラムシ退治したりして、家族みんなで育てた野菜だから、なお更に美味しく感じるんだろうね(^-^)

キュウリとスナップエンドウに続いて、トマトも青い実がいっぱいついてきたし、茄子も小さな実がついてきたしね。絹サヤは、ワサワサと実がついてくる予感が今からしるしねん♪

茄子の味噌汁と絹サヤのお浸しが食べられる日も、そう遠くないかも! 今からワクワクワクワク待ち遠しい、今日のもぐもぐなのでした(^^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.05.28

正しいてんとう虫、ゲット!

みなさん、こんにちは! 
今日はカラッと晴れているのに気温は高くなく、とっても気持ちの良い長野です。
今週は、父ちゃんが早速今晩から飲み会が入っている我が家ですが、張り切っていきたいと思いま~す(^-^)

さて、前回は、テントウムシダマシに茄子の葉を食べられてガッカリしていたママ。
そんなママですが、名誉挽回(?)とばかりに、七星てんとうを辺りの草むらから見つけてきました!

早速、アブラムシを食べて貰おうとキュウリの苗に連れてきたママ。
Cimg2813
「さぁ、今度こそは、アブラムシをムシャムシャ食べてよね~!!」(万歳しる、ママ)

「その辺の草むらから、わざわざ七星てんとう虫を捕まえて来て、そして自分の畑に連れてくるとは…。てんとう虫に対するママの執念は、すごいものだわね…。」(ゴクリと生唾を飲み込む、もぐもぐ)

「そうよ! 父ちゃんにだって、あはたはそれでも農家の娘なの?って、馬鹿にされたんだから! 何としても見返してやらなきゃね!!」(てんとう虫の恨みです、ママ)

「ま、まぁまぁ、落ち着いてよママ。父ちゃんだって悪気があったわけじゃないだろうし…(^_^;) こんな小さな畑のことで、夫婦喧嘩したって始まらないじゃ~ん。」(気楽に、もぐもぐ)

「えぇ? 小さい畑だって?! そりゃ猫の額ほどの広さかもしれないけど、この畑には、我が家の夢と希望が詰まってるんだからね! お前さんも、あんまりあたしの事を馬鹿にしたら承知しないわよ!!」(そんなに怒らないでよ、ママ)

「ひえぇ~、コワコワ。ママが落ち着くまで、畑の話はしないでおいた方が身のためだわ…。」(退散、もぐもぐ)

こんな感じで、かなり軌道に乗ってきた(?)我が家の畑です(^^ゞ
ミニトマトだけでなく、キュウリや絹サヤの苗にも実が付いてきて、日に日に大きくなってきてるしね。収穫できる日も、そう遠くないのかな~? とっても楽しみねん♪

「ねぇねぇ…。」
87
「ぼくちんも、一つくらいはトマトをもいでみたいんですけど。。」(そのために握力を鍛え中、兼之介)


そうそう、兼之介が離乳食を食べられるようになるのは六ヶ月頃からだから、その時に採れたての野菜を食べさせてあげたいよね! え~と、我が家の畑には、茄子、キュウリ、絹サヤ、トマト、ブロッコリーが植えてあるから、これで何か離乳食が作れるかな…? ん~??

この野菜の組み合わせじゃ、ちょっと初期の離乳食の献立が思いつかないぞ…? トマト粥? ブロッコリー粥?? 全部の野菜を入れた、スープ? 果たして、兼之介が喜ぶ味になるかにゃ…?? ちょっと自信がなくなってきた、もぐもぐなのでした(^_^;)


| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007.05.22

衝撃の事実…!

た、大変です…!
衝撃の事実が、発覚しました…!!

オイラ、前回の記事で、野菜につくアブラムシ対策の事を紹介したよね。
だけど、なんとなんと、ママもオイラも大きな勘違いをしていたのです~(>_<)


事の発覚は、茄子の葉の異常からでした。。

茄子の葉っぱです。
Cimg2786
大事な葉っぱが、虫に食われたような感じで、茶色くボロボロになってきたのです(>_<)

ママとオイラの二人で、どうしたんだろうねって言いながら、あれこれとナスの害虫被害について調べていると…

ようやく、このナスの葉っぱを食べる犯人が見つかったのです!

その犯人とは、なななな、なんと…

ママが浩史郎から守って大切にしていた、てんとう虫だったのです~!!
Cimg2784
てんとう虫でも、ママが大切にしていたてんとう虫は、黒い斑点が28個あるテントウムシダマシって種類で、アブラムシを食べてくれるどころか、茄子の葉っぱが大好物なんだそうです。。。

ママが大切に守っていただけあって、トマトの葉っぱの裏やら、あちこちで葉っぱを食べてくれています。。。
Cimg2789

普通の七星てんとう虫などは、食欲旺盛で、次々にアブラムシを食べてくれるそうなんだけど、このテントウムシダマシは、野菜の葉っぱばかりを食べて、アブラムシは食べないんだって(T_T)

ママなんて、土の上に落ちていたこのテントウムシダマシを、

「ほ~ら、土の上じゃなくて、葉っぱに乗ってくださいね~♪ そしてアブラムシをいっぱい食べて頂戴よん!」

なぁんて話しかけながら、わざわざ茄子の苗に乗せてあげてたりしてたんだよねぇ。

まさに、
「さぁ、我が家の茄子の葉っぱをたらふく食べてね! テントウムシダマシちゃん♪」 って言ってるのと、同じ事だよね(^_^;)

「あぁ、もうショック過ぎて、言葉にならないわ…。ガクっ。」(崩れ落ちる、ママ)

「それに、オイラもママも、このてんとう虫を捕まえる浩史郎を、まるで悪者扱いしちゃったしね…。悪い事しちゃったね…。」(しょんぼり、もぐもぐ)


「きっと、浩史郎はこのてんとう虫が、野菜にとっては害虫だってことが分かっていたのね。それで、あたしが何度も何度も捕っちゃダメって言っても、てんとう虫を捕り続けていたんだわ…。およよよ、浩史郎や、あの時は怒ってゴメンね~!」(泣き崩れる、ママ)

オイラもママも反省して、これからは、浩史郎に思う存分にてんとう虫を捕らせてあげることにしるよ。
そして、このまだ青いトマトの実が赤くなったら、一番に浩史郎に食べさせてあげる事にしるからね。
Cimg2790

こうして、てんとう虫を捕る悪者という冤罪が晴れた浩史郎。
そして、野菜作りは、なかなか一筋縄ではいかないということを実感した、ママとオイラなのでした~(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.05.20

つかまえちゃダメ~

みなさん、こんにちは! 我が家もそうですが、みんなも、ゆっくりとした日曜日を過ごしてるかな(^_^)

さて、我が家の畑ですが、それぞれの苗も、ゆっくりと育ってきましたよぅ。
なんと、ミニトマトには、とうとう青い実が二つ出現! 茄子にも、紫色の綺麗な花が咲き始めました。 後から蒔いた青じそと絹サヤの種も、すごい勢いで芽が出てきているし、もう大収穫になる予感で~す(^-^)

ただ、問題が一つ…。

そうなんです、アブラムシ対策なんです…!!
大事な苗の芽にアブラムシがたくさん付いちゃうと、アブラムシに葉の栄養を吸い取られちゃってガジガジになって、もう芽が成長できなくなるんだって(>_<)

それなのに、GWに田植えの手伝いで新潟に行った時、ババちゃんから、うっかり野菜につく害虫・アブラムシの予防薬を貰い忘れてきちゃってさ(^_^;)

取りあえず、慌てたママとオイラで、アブラムシ対策本部を設置したの。本部で作戦会議を開いた時に、なんと、アブラムシに牛乳をかけるとアブラムシが窒息して死んでしまうと言う情報を得たのよね~。そこでオイラは、毎日苗の芽を点検しては、せっせと霧吹きに入れた牛乳をかけて、アブラムシから苗達を守ってるところです!


そうそう、牛乳だけでなく、もう一人(一匹?)強い助っ人もいるんだよね~。


ジャーン。それは、てんとう虫君です(^_^)
Cimg2742
これはピーマンの苗。苗に付いたアブラムシを、てんとう虫がせっせと食べてくれるのよね♪

ただ、このてんとう虫にも天敵がいてねぇ…。

その天敵とは…

やっぱり、我が家のお兄ちゃん・浩史郎でした(^_^;)
Cimg2727
「だって、てんとう虫を見つけて捕まえるの、大好きだも~ん。」(せっせとてんとう虫を探す、浩史郎)


「お願い、浩史郎~! アブラムシを食べてくれるてんとう虫は、我が家の畑にとって大切な大切な虫だから、苗から捕まえてしまわないで~!!」(必死にお願い、ママともぐもぐ)

「え~? 何でダメなの~??」
Cimg2724
「それにほら、もう捕まえちゃったし…?」(何でダメなのか分かりません、浩史郎)


この牛乳作戦と、てんとう虫の力で、野菜の天敵アブラムシから苗たちを守っていきたいんだけどね。ただ、浩史郎という難敵もいるから、果たしてどうなる事やら。。 それでも、芽の成長が止まってしまわないように、せっせと牛乳掛けだけは頑張らないとね! 

あとは、収穫できた野菜達が、牛乳味になっちゃわないかと心配な、今日のもぐもぐなのでした(^_^;)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.08

我が家の畑

みなさん、こんにちは(^_^)

今日の長野は、と~っても暑かったです。 最高気温27度だそうです! それなのに、こんな日に限って、ママが幼稚園の駐車場当番の日に当たっていたんだよねぇ。汗も流れるようなお昼過ぎの二時前後、ママは兼之介を連れて、せっせと幼稚園に迎えに来る保護者の車の誘導を頑張りました~。 オイラも、ママが必死に旗を振っている間、兼之介のベビーカーをコロコロ転がしたりして、なるたけ愚図らないようにお世話したのでした(^_^;)


さて今日は、父ちゃんが先月の下旬に、家の空き地を掘り起こしてくれた畑の続編です。

父ちゃんが頑張って開墾してくれた畑も、培養土やら鶏糞やら石灰やら、色々と手を加えてあげて可愛がったら、こんなに立派な畑が出来上がりました!

ジャーン。我が家の畑です。
メインの畑と、半丸の花壇付きです。
Cimg2568
これから、十分に働いて貰いますから、よろしく頼みますよぅ~畑さん(^-^)


そして、畑を開墾しるにあたって、中から出てきた石の量は…

こんなに沢山でした!!
Cimg2567
ママと父ちゃんで、必死に石拾いしたのよね。もしかして、土より石の方が多いくらい? 


まだまだ土に小石が残ってるんだけど、初年度はこれくらいで勘弁してもらうことにして、来年また石拾いを続ける事になりました。全ての小石を拾おうとしると、もう宇宙の星屑を拾うのと同じくらい果てしない気がして、ママもギブアップしちゃったのでした(^_^;)


そして、GW前半に、苗屋さんでキュウリと茄子の苗を購入。
早速、畝に植えてみましたよん♪

まずは、茄子。
Cimg2581
浅漬けにしたり、焼いて食べますよぅ!


続いて、父ちゃんが大好きなキュウリ。
Cimg2582
味噌をつけて丸かじり出来るように、大きな実を付けて下さいね~。


畑の全体は、こんな感じです。
Cimg2575
キュウリと茄子を4本ずつに、ブロッコリー2本に絹サヤとスナップエンドウを1本ずつ。
おまけに、花壇にも侵出してピーマンとミニトマトを1本ずつ植えてみました。


「この広さの畑に、ちょっと欲張って植えすぎちゃったかしら…?」(急に心配になった、ママ)

「う~む。ま、まぁ、初めてのことだし、それぞれ一個でも実が付けばいいんじゃない?」(慰めてるつもり、もぐもぐ)

「一個ずつ~?! 何言ってんのよ、もぐもぐ! この苗達なんて、思いのほかいい値段がしたんだから!! キュウリも茄子も、ワサワサと実を付けて貰わなきゃ、元が取れないんだからね!!」(計算しました、ママ)

「で、でもぉ。苗の手入れだって難しいし、害虫退治もあるんだし、そもそも無事に苗が育つかどうかも分からないじゃん。あんまり、最初から欲張らない方が良いと思うけど…。」(確かにそうだ、もぐもぐ)

「そ、それもそうだわね…。よしっ、いいかい、もぐもぐ! お前さんはモグラなんだから、悪い虫が可愛い苗達に付かないように、朝も晩も見張ることにしよう! くれぐれも、畑から目を離しちゃダメだからね!!」(厳命です、ママ)

「またママってば、そんな無理な命令をオイラにしるんだからぁ。。。ま、モグラの名が恥じぬように、ほどほどに見張りますよぅ。。」(あんまり乗り気の無い、もぐもぐ)


その頃、父ちゃんはと言うと…?

こんなオイラとママの言い合いには耳を全く貸さずに、せっせと…

家のあちこちの草取りまで始めていました~(^^ゞ
Cimg2564
「A型の俺は、一度やり出すとトコトンまでやらないと気が済まなくなるんだよ!」(草取りに集中、父ちゃん)

畑も出来たし、父ちゃんは草取りをしてくれるし、段々と長野のお家も我が家の雰囲気が出てきました! ここに何年住めるのかは分からないけど、住んでいる間は子供達も一緒にお庭や畑で楽しめるような、ワイワイしたお家になると良いよね。これからが、とっても楽しみな、今日のもぐもぐなのでした(^-^)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.23

父ちゃん、頑張った!

みなさん、こんにちは! 今週末から、もうGWですね(^_^)

我が家のGWは、毎年恒例の田植えのお手伝いで、新潟のママの実家に行く予定。たまには、ゆっくり旅行に行ったりと違ったGWの過ごし方をしてみたいものなんだけど、これもママが農家の三人姉妹で生まれた宿命なのよね。ママの旦那さん、つまり我が家の父ちゃんは、結婚と同時に田植えの貴重な男戦力として数に入れられてしまってます~。 新潟のジジちゃん、ババちゃんは、父ちゃんの戦力を首を長くして待っている訳なので、これを外すわけにはいかないのだよねぇ(^_^;)

ま、すっかり旅行の事は諦めて、オイラも浩史郎と兼之介が用水や田んぼに落っこちないようにお世話しながら、微力ながら田んぼの隅っこにでも苗を植えて来たいと思ってま~す!


さて、昨日の日曜日のことです。
GWの田植えの予行練習と言うわけではないんですが、なんと父ちゃんが畑を作ってくれました!!

朝一番でホームセンターに行き、レンガとスコップ、クワ、そして土に混ぜる腐葉土やら培養土やらを仕入れて来ました。

「う~む。。土を耕すのは、思いのほか、こ、腰が痛い…。」(頑張れ、父ちゃん)
84
「あっちを耕して、こっちを耕して…。いつになったら終わるんだ…?!」

我々が、いま住んでいる長野の家は、貸家です。
玄関の前と駐車スペースはコンクリートになっていて、さらに家の周りと塀の間には砂利が敷いてあるから耕す事は出来ないの。唯一、土が見えているところが、この写真の物置の脇の場所なのよね。

長野にいる間だけでも、せっかく貸家の一軒家に住めることになったんだし、これからトマトやキュウリの夏野菜が採れる季節を迎えるって事で、一念発起で父ちゃんが畑を作ってくれたのでした(^-^)


ちなみに、こういう場面では、必ず浩史郎の出番があるよね!

出番ってのは、もちろん…


「ウッキャー!」
Cimg2525
必死で耕す父ちゃんを尻目に、苗の支柱にしる棒で孫悟空になりきる浩史郎なり~。


今日、ママが幼稚園で、お友達のママさんに父ちゃんの開墾の話をしたら、なんとそのママさんのお家でも、パパさんが日曜日に庭を掘り起こしてくれたんだそうな! ホームセンターでトマトやら茄子の苗が売り出されたのを見て、そのパパさんも庭を掘る決心をしたんだって。GW目前のこの時期って、もしかしたら、生まれながらに男性が体内に持つ開墾魂を、沸々と揺り動かす時期なのかもね~(^_^)


ただし問題があって、父ちゃんが掘り起こしてくれた場所も、もともと砂利が敷いてあったようで、土に果てしないほどの砂利が混ざってるんだよね(>_<) この無数の石っころ達を、土から取り除く係りは、もちろんママに割り当てられてるんだけどもさぁ。。

「ねぇ、もぐもぐぅ! もっちろん、お前さんも手伝ってくれるよねん?」(また出たぞ、調子の良いママ)

「えぇっ? 父ちゃんは開墾、ママは石拾いって、文句なしで決まってたんじゃないの…?!」(聞かずにはいられない、もぐもぐ)

「そうだけどさ~。見たら想像以上に石が多いし、兼之介にオッパイあげながらだから、あんまり石にばっかりかまってられないしさぁ~。」(当然のように、ママ)

「そんな、ひっきりなしにオッパイばっかりあげ続けるわけじゃないでしょうよぅ! こんな時だけ、いつもオイラに猫撫で声で頼んでくるなんて、ひどいよぅ!!」(反発です、もぐもぐ)

「まぁまぁ、そう言わないでよねん! 畑でキュウリが採れるようになったら、一番にお前さんに味見をさせてあげるからさ♪」(ニッコリ笑顔、ママ)

「うっ…。そ、それなら、まぁ、手伝ってもイイけどさ。。。」(キュウリでつられた、もぐもぐ)


だって、オイラ、キュウリに味噌をつけて食べるのが大好きなんだもん(^^ゞ ママに、畑の隅に青じその苗も植えて貰って、それで紫蘇味噌を作って貰おうっと! もぎたてのキュウリに、自家製の紫蘇味噌を付けて、ポリっと食べたら…! 想像しるだけでも美味しそう~!! ママに良い様に乗せられちゃったんだけど、それでも今からキュウリが楽しみになってきた、今日のもぐもぐなのでした(^-^)


| | コメント (0) | トラックバック (0)