育児

2012.01.10

2012年 始まりました!

みなさま、お久しぶりです(*´∇`*)

そして…

新年、明けましておめでとうございます!!

新年の挨拶にしては、もうだいぶ遅くなっちゃったけどね、えへへへヾ(^-^;)


我が家のみんな、もちろん、モグラのオイラも含めて、み~んな元気にしてます♪ 年末年始も、これといって大きな風邪や怪我もなく、気持ち良く新しい年を迎えられました!

今年の年賀状に使った家族写真なり~。
Img_7164
子供達が年々大きくなるにつれ、父ちゃんとママの年齢も同じように上がっていくのが、写真からもジワジワと伝わってくるようになって…きてる?!


今年度は、兄ちゃん・浩史郎の学校も、兼之介の幼稚園も、震災後の影響で冬休みが12月29日から1月3日までしかなかったの。ほんと、あっという間に終わっちゃった感じです。まるでサラリーマンのお休みみたいだもんねぇ。でも、新潟のおじいちゃん・おばあちゃんに、歩けるようになったちよこを見せてあげようと、駆け足で大晦日から年始にかけてママの実家に帰省してきました。

そしてこの三連休は、父ちゃんの従姉妹が勤める温泉旅館に招待して貰って、再びちょっとした冬休み気分に戻ったみたいだったのよん(*^-^)

浴衣を着てお祭り気分な兼之介。
Img_7196

兄ちゃんは、今年小学3年生になります。さすがに、ちょっとだけ落ち着いてきました(*'-'*)
Img_7192

子供達にとっては、去年は原発の爆発の影響で、運動会や遠足、プールにマラソン大会とほとんどの行事が中止になったし、そもそも、当たり前のように外に出て遊ぶことができなくて、どうしても不完全燃焼な生活でした。今年は、どこまで元通りの生活に近づけるか…。まだまだ放射能と共に暮らしている状態の福島だけど、一つでも明るいニュースが増えるように、気持ちも切り替えて過ごしていきたいよね!!

そうそう、年末には、ようやく我が家から最寄りの公園の除染作業が終わったの。表土を削って芝生もはがして、さっぱりした公園。暖かくなってくれば、これで、ちよちゃんも外遊びが自由にできるし、兼之介も自転車の補助輪を外す練習ができるもんね!! 兄ちゃんに比べると一年遅れの自転車練習だけど、いっぱい転びながらも頑張ろうね、兼之介~(o^-^o)


あっ、兼之介といえば…


話が変わるんだけど、兼之介、兄ちゃんより先に、フーセンガムが出来るようになりました!

「兄ちゃん、ほら見てて。こうするんだよ!」(兄貴気分、兼之介)
Img_7151

「ぷ~」
Img_7153
浩史郎は練習してもしても、うまくフーセンが膨らまないんだけど、兼之介はすぐにプープー膨らませて、それはもう得意気です。兼之介が、あんまり得意気にプープーしてばかりだから、兄ちゃん・浩史郎は、最近はフーセンガムを食べることすらしなくなりました。 口には出さないけど、実は相当に悔しいんじゃないかと思われます(^_^;)


こんな感じで、相変わらずワイワイガヤガヤ福島で暮らしてる我が家です。

一歳半検診で、身長が成長曲線の下限ぎりぎりで要観察と言われたちよこも、何とか今年はググッと背が伸びてくれつ事を期待して…

普段は野菜派のちよこも、クリスマスにはママが焼いてくれたローストチキンレッグを3口くらいガブリとかじってくれたしね!!
Img_7171
「この三口で、身長1センチは伸びてるはずよ~!!」


5月で2歳になるちよこ。体重9キロ目指して、果たしてお肉嫌いを克服できるか~?!
この問題は、大いにママのお料理の腕にもかかってくるしね。ちよこが好きになる肉料理、何とか頑張って見つけて下さいよぅ~。ちよこの発育にあたり、しっかりママにプレッシャーも掛けておく、今年初めのもぐもぐなのでしたr(^ω^*)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011.09.12

夏の思い出①

みなさん、お久しぶりでっす! オイラのこと覚えてくれてるかな…と、ちょっと心配な、もぐもぐですヽ(=´▽`=)ノ

ママが、あんまりにもオイラの日記を更新してくれなくてね。もう半分諦めてたんだけど、やっとこ久々に会えて(?)オイラも嬉しい~です!! どうですか? みなさんも、元気にしてましたか~o(^O^*=*^O^)o


福島はまだまだ暑い日が続いているけど、気がつけば秋も近づいて…、って言うか、今日は中秋の名月だもんね。季節はもう立派な秋か~。今日は晴れてるし、きっと夜には綺麗なお月様が顔を出してくれるだろうねん。夕飯のデザートにはみんなでお団子でも食べなきゃだわね。むふふ、楽しみ(*´∇`*)


ということで、早速のちよちゃんからご挨拶!

「あら、みんな。」
Img_6898

「あたしのこと、覚えてくれてる…?」
Img_6900
「ちよこです、ち・よ・こ。ちょっとは大きくなったでしょ? うふふふ~。」

ちよちゃんは、夏の間に大きな怪我をやってますが(ママの大失敗(ノд-。)クスン)、まずは元気にやってます!


忘れないように、今年の夏の思い出も一緒にアップしておこうね。

夏休みは、8月いっぱい新潟に短期疎開。

福島の家の周りでは、プールはもちろんセミ捕りもできないから、子供たちは普通に外で遊べるのを満喫です♪
Img_6847
晴れてる日は、毎日お庭でプール三昧でした(o^-^o)

ちよこも水遊びが大好きで、大騒ぎで遊んで♪
Img_6849

父ちゃんが新潟に来てくれると、海にも行って。
Img_6770
車で15分も走ると海なので、気軽に行けて楽ちんです。

浩史郎は、もうほとんど一人で海を楽しんでる感じです。
Img_6771
大きな波に向かって奇声をあげながら飛び込んだり、水中めがねで潜って貝探しをしたり。でも、ちょっと深いところに足を取られないかと、一応チラチラ確認は欠かせないよね。

兼之介はまだ泳げないから、基本は浮き輪。
Img_6776
体重もまだ軽いから、大きな波が来るとひっくり返されて溺れそうになります。。。

一方、プールが大好きなちよこですが…

海は全くダメでした~(o ̄∇ ̄)o

足はもちろん、体に砂がつくのが恐ろしいようで、砂浜に降りるのも断固拒否でした…。やっぱ、放射線の影響でお外遊びができなく、これまで砂場遊びは一度も経験した事がないから、体にくっつく砂が怖かったのかにゃ…?
Img_6779
最初から最後まで、ずっとパラソルの下でおやつを食べるちよこの図。敷物の外には絶対出ようとしないので、ある意味手が掛からなくてママは助かってたみたいだけどね。

こんな感じで、新学期に向けて福島に帰る前には、すっかり日に焼けてこんがり兄弟になってました(⌒・⌒)
Img_6897
「兼兄ちゃんの膝枕、独占~♪」(元気いっぱい、ちよこ)


こんな感じで、今年の夏は新潟で過ごしてました♪
忘れないように、次回も夏の思い出の続きを日記に書こうと思いますo(^-^)o
ママ、次回も記事のアップをよろしくお願いしますよ~って、念には念を押してお願いした、今日のもぐもぐなのでした!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.06.25

そらまめ

みなさん、こんにちは!

さらに、めっちゃお久しぶりですヾ(´ε`*)ゝ
どうも最近はママの怠けが急上昇していて、なかなかオイラの日記まで手を掛けて貰えなくて。。

ママ曰く、

「最近、何だか無気力なのよ…。放射線への恐怖に慣れてきたから…? ただの怠け…??」(ため息、ママ)

毎日パソコンは開けて、しっかりゲームをして、ネットサーフィンもしてるくせに、パチパチとキーボードでオイラの日記の記事を打つ気力だけ沸かないんだとか(*´ο`*)=3 どうしたもんでしょね。。

子供たちはあれこれと元気で、みんなに伝えたいおもしろい出来事も起こってるんだけどねぇ(´ε`*)
7
新潟のばばちゃんが、我が家の大好物・そら豆を、いっぱい送ってくれました♪
父ちゃんの実家やご近所さん、ママ友にもお裾分けして、あっという間に食べちゃったけどね_(^O^ )

基本は塩ゆでして食べるそら豆だけど、夕飯におつまみで食べる時は焼きそら豆にしるのがお好み。
Img_6575
浩史郎も父ちゃんに負けないくらいの豆好き。皮を剥いて、塩をちょっとだけ付けて食べます。茹でたのとは違って、ちょっと香ばしい香りと、そら豆独特のぽっこりした感じの青臭さが相まって、おいしいのよねん♪♪

あまのじゃくな兼之介、普通にはカメラに写ってくれましぇん。
Img_6577
そら豆の目隠し?


ついに東北も梅雨入り。
ママのどんよりした気分を晴らすには、全くミスマッチな季節になちゃったけどねo(´д`)o

それでも、きっとたまには梅雨の合間で晴れる日もあるだろうから、日記はそんな日にお願いしたらいいかな…? ママのどよどよした心に、ふぅ~と爽やかな風が入り込んでくれるような、そんな日が待ち遠しいね。。。


おまけ。いつも元気でかわいいちよちゃん(*´∇`*)
何だかんだ言っても、やっぱり子供の笑顔には助けられます。
Img_6597
「大丈夫よ、ママ。放射能だって、いつか絶対に福島から消えてくれるから! そう信じて頑張ろっ!!」(よく言った、ちよこ)

浩史郎の小学校は、だいたい1.5~1.7マイクロシーベルト/毎時、兼之介の幼稚園は1.6マイクロシーベルト/毎時ほど。この値よりも放射線量の高い学校はたくさんあって、市は値の高い施設から順々に校庭の表土除去・校舎洗浄を行っています。目標は、二学期が始まる9月までに順次作業を完了して新学期を迎えるってことになっています。
同時に、通学路や学校以外の公園、道路の排水溝など、これから放射線量をできるだけ下げていくための取り組みも、ようやく試験的に始まってきました。きっと、普通の状態に戻るのは何年も(何十年も?)掛かるんだろうけど、おちよが言う通り、とにかく希望を持って前を向いて行かないと…ね!

そう言って、市内の放射線マップを見ては溜息ばかりついてるママを励ます、今日のもぐもぐなのでした!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.03

できた~!!

みなさんっ、こんにちはっっ(*´∇`*)


今日は、大変に良いニュースがありますよぅ!

そう、それは昨日の出来事でした。


午前中は幼稚園の親睦会があって、我が家のママもおちよと一緒に参加してきたの。会の終わり頃、ちよちゃんが寝ちゃったので、ランチには行かずにそのまま家に帰って来たら…

ひと眠りから目覚めたちよちゃん、いきなりテーブルに手をかけたと思ったら、そのままスクッとつかまり立ちが出来たんです~!!

「きゃ~! ちよちゃんが、立った…、立った~!! 父ちゃんっ、父ちゃんっ、早く早くこっちに来て~!!」(大騒ぎ、ママ)

「え…? ちよこが立ったの? おぉ…?」(勉強部屋から出てきた、父ちゃん)


「あらみなさん、どうちて驚いてるの? あたち、何か変なことでもした??」(無表情です、ちよこ)
Img_6540
一歳になって一週間、遅ればせながら、ようやくつかまり立ち完成の瞬間で~すヾ(@~▽~@)ノ


この日、家でお勉強してた父ちゃん、ママにせかされて急いでカメラのシャッターをパシャパシャ切りました!
Img_6548
「記念すべき瞬間、ちょうど父ちゃんがいて良かったわ~♪」(しっかり自分も写る、ママ)

とりあえず、お腹もペコペコだったママは、夕飯の残りのシチューとご飯を食べてたんだけど、

「せっかくだから、あたちも一緒に食べるわん。ぱくっ♪」(初の立食、ちよこ)
Img_6554
「あたちも腹ペコだったのよね…。」(がぶ~、ちよこ)


「ママ、ママってば! せっかくの記念すべき瞬間なんだから、オイラもちよちゃんと一緒に写真に写りたいよ~!」(待ちきれない、もぐもぐ)


「あら、もぐもぐも写りたかったの? どらどら、じゃ、ちょっと待って、急いでご飯食べるから…。」(口をモゴモゴ、ママ)

「ちよちゃんが座っちゃう前に、撮らないと…! ご飯は後でいいから、早くカメラを持ってよぅ! も~!!」(そわそわ、もぐもぐ)

「はいはい、そう焦らないで。ちよこはもう立てるんだから、ちょっと落ち着きなさいよ、もぐもぐや。」(ご飯をごっくん、ママ)


なぁんてママがのんびりしるから…

「ドスンっ」

ほぉ~らやっぱり、ちよちゃん、もうお尻ついちゃったじゃん…・゚・(ノД`;)・゚・

オイラだって、ママみたいに、立った瞬間のちよちゃんと写真撮りたかったのにぃ~!!

もぉ、だいたい、いつもママは自分さえ良ければそれで良し…の人なんだから~!! 自分はしっかり父ちゃんに頼んでおいて、オイラの番と思ったら、さっさと自分のご飯食べ始めるし…(`ε´)

ちよちゃんが立てたのは嬉しいけど、それと同じくらい、ママってば憎たらしい…! 見ておれ、ママめ~!! なぁんてヘソを曲げずにはいられなかった、もぐもぐなのでしたε=(>ε<)


「あはは、ごめんね~、もぐもぐや~。」(ちょっと謝っとく、ママ)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011.05.25

かき氷

みなさん、こんにちは!

ついにというかやっぱりというか、福島第一原発の2号機3号機もメルトダウンしていた…と発表がありましたね゜゚(>ヘ<) 今更の発表だし、福島で生活していても、自分達ではどうにもしようがない事実。本当にどうなるんでしょうかね…。

ま、オイラ達一般市民は、どんな事でも出来ることをコツコツとしていくしかないないんだよね。と言うことで、今週末は我が家の代表・ママが、地区で開催される放射線に対する意見交換会に参加してきます!

福島市では9割以上の学校で、まだ屋外活動が再開されていません。放射線を出来るだけ避けるため、窓も締め切ったままの授業。幼稚園の遊戯室なんて、ムンムン蒸し風呂のような空気で、タンクトップ一枚の子供たちでさえ、汗で髪の毛が光ってました。

校庭や園庭の表土除去が出来れば、それに応じて校内の放射線量も下がり、窓も開けられるようになるんじゃないかと期待してます。そして、家でも学校でも中にこもってばかりの子供たちが、せめて校庭では元気に走り回ったり体操したりできるようにと、願うばかりです…!!

一刻も早く、市内の全小中学校、幼稚園、とにかく子供のいる空間については、真っ先に対応をしてもらいたいものだよね。福島市は、グラウンドの線量が高い順に26校の表土除去が発表されたものの、残りの学校についてどうしるのかは、現時点では未定になってるの。震災後2か月以上も経つというのに、このまま、何の対策もされずに窓を閉め切るだけ、活動も校内活動のみ…じゃ、子供たちがあまりにも可愛そうです。

隣の伊達市や二本松市は、校庭の表土除去はもちろん、学校に屋内空気循環機能を備えたクーラー設置が発表されました。福島市にも、何とかこういう対応をお願いしたい…! 意見交流会では、参加しるママさん達で力と声を合わせて、校庭の表土除去早期実現、夏に向けての暑さ対策を訴えたいと、ママも意気込んでるところです。どうかどうか、この声が、市・県・国に届きますように~!!


窓も開けられないってのに、盆地・福島、先日は30度の真夏日を記録~。
クーラーの室外機は地面に置いてあるだけなので、より高い放射線量の空気が室内に入ってきちゃうと思うと、恐ろしくて使えましぇん。
Img_6450
少しでも涼しくなろうと、5月からかき氷作ってみました(*´σー`)

ちよこ、初めてのかき氷です。
Img_6444
味はミルクあずきで♪

「あむ~」(汗びっしょり、ちよこ)
Img_6445

「んんん?! なぁに、この冷たい感じは…??」
Img_6446
顔がこわばってますよぅ、ちよこさん。

こんなちよこさんも、明日でもう一歳。早いものだわね~(*´∇`*)
住んでる福島の環境は、子供たちにとって決して望ましいものではないけれど…。
それでもそれでも、健やかに心豊かに、たくましく育っていって欲しいよね。もぐらのオイラだし、ほんと微力なわけだけど、大人たちと一緒に福島の生活改善に努めていきたい~!! 毎日毎日そう思ってる、今日のもぐもぐなのでした=З=З


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011.05.16

胸がムズムズ…

みなさん、こんにちは!

今月の26日で、満一歳のお誕生日を迎える我が家のちよちゃんですが、ようやく10か月検診に行ってきました~ヾ(;´▽`)
10か月の頃はちょうど震災の最中で、新潟に避難してたりしたもんだからね。延び延びになっちゃって、どうしたもんやら…と思っていたら、一歳の誕生日前日までは10か月検診ができるという事で助かりました!

4か月検診の時から小柄だったちよちゃんですが、やっぱり小柄は相変わらずでしたが。
それでも、69センチ、体重7.4キロ。先生には、体重が7キロを切ってなければ心配ないですよ~って言われて一安心です♪

6
ママが台所に行って目を離していたら、すぐにこんなイタズラ! 膝立ちをしるようになってからは、低いテーブルの上にも手が届くようになっちゃったんだよね(*_*) いっつもティッシュの箱が狙われます。。。


さて、この10か月検診にて、ちよちゃんに問題が一つ発覚したんだけど…

実はちよこさん、まだつかまり立ちをしないのよねぇ~o(´д`)o

赤ちゃんの9割が、つかまり立ちは8~10か月の間に始めると言われてるんだけど。。。。

浩史郎がなかなか歩いてくれない子(歩いたのは1歳4か月)で、当時はさんざん心配したものだったから、これまでちよちゃんのつかまり立ちが遅くても、ママは全く心配してなかったの。でも先生的には、ちよちゃんは要経過観察のようで、様子を見て立つ気配が無いようなら、整形外科などで検査してみましょう、とのこと。先生曰く、股関節に異常がある感じでもないから、大丈夫と思うんですがね…、だって。むむむむむ~です(;´ρ`)

そこで、過去をさかのぼって調べてみると…

歩き始めが遅かった浩史郎が、倒れたおもちゃに手をついて、ぐぐぐっと踏ん張りながら初めてつかまり立ちが出来たのが、お誕生日の27日前でした。ふ~む、11か月ってことか…。しると、もうすぐ一歳のちよちゃんは、やっぱり発育のペースがだいぶ遅いのか。。。

ま、たま~に高這いの姿勢になろうとしてる時もあるし、大丈夫な気もしるんだけどねぇ。ママは、とりあえず1歳まで様子を見て、それでも立つ気配がなさそうなら、いよいよ整形外科の先生に相談に行くつもりのようです。

無事に、自分で立てるようになってくれるといいんだけどな、ちよちゃん…!!

大丈夫なような、心配なような、久々にちよちゃんの事で胸がムズムズしる感じの、今日のもぐもぐなのでした(*´ο`*)=3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.05.06

福島にて

みなさん、こんにちは!

GWはいかがお過ごしでしたか? あちこちと遠出されたり近場でゆっくり楽しんだり…。今年は震災後の大型連休だったから、皆さん工夫して過ごされた方も多いのかもね('-'*)

我が家は4月の最終日に、新潟から福島に戻ってきました。
福島市は、我が家も含まれるんだけど、駅の辺りから市内中心部にかけての放射線量が比較的高くなっているの。まだまだ気軽に外に出られないのが現状だけど、みんなで放射能への愚痴を言ったり励ましあったりしながら日々暮らしています~ヾ(´ε`;)ゝ

ここ半月程、福島市の放射線量は横ばいが続いていて、大体1.6マイクロシーベルト/毎時の日々。福島市の平常時の約40倍…(´Д`) =3
このままいくと、年間の積算で10ミリシーベルト~20ミリシーベルトの高数値の被爆となるので、小学校や幼稚園も、一学期中は屋外活動をせずに教室と体育館のみの使用ということです。

子供たちには、外に出られないってのはかなりきつい状態なんだけど、原発が工程表通りに収束してくれるのを願って、我慢するしかないよね。。と言っても、もう放射線量は低下が止まっちゃってるし、表土のセシウムは何もしなければいつまでも残ったままなので、国は一刻も早く、校庭の表土除去の方針を出して貰いたいところです。頼みます、管首相~!! 子供たちのために、現状放置じゃなくて、どんどん除染の方策を打ち出してください!! そうでないと、本当に福島は子供たちが健やかに生活できない県になっちゃいます…。

ただ、同じ福島市でも市の中心部から10数キロ郊外の方へ行くと、ぐっと放射線量の下がっている地域もあります。日によって多少の上下はあるけど、0.4マイクロシーベルト/毎時ほど、平常の10倍くらいの放射線だとか。ここまで来れば、数時間の屋外活動なら安心なので、我が家も天気の良い週末は、毎週この地域に子供たちと来て遊ぼうと思いまっす(^-^)o

連休中にさっそく車で公園までGO~。
福島に戻ってきて、初めての屋外活動なり~♪
Img_6313
やや緊張気味な二人?!


ちよちゃんは、おばあちゃんが預かってくれたので、お家でお留守番ですが、公園には赤ちゃん連れでピクニックしている家族もたくさんいました。

ちんちん電車にのって喜ぶ二人。
Img_6315
「やっぱ外は楽しい~!!」

ボールでポーズをキメテる兼之介。
Img_6328
「へへ。オラ、かっこいいでしょ?」

カメラ目線をやめない兼之介。あはは~(*´∇`*)
Img_6330

この日は気温も高くて、汗びっしょりになりました。
Img_6332

公園の近くの体育館は避難所になっていて、県内の避難地区の方々が600人超暮らしています。
また、自衛隊の福島駐屯地もあって、災害派遣用の車両が忙しそうに出入りしてました。

公園内には、自衛隊車両の展示もしてあって。
Img_6346

子供たちは興味津々に中をのぞいてました。
Img_6353

福島駐屯地の自衛隊員は、福島と宮城で救援活動をしているみたいで、ヘルメットには…

『がんばっぺ、福島・宮城』って書いてありました。
Img_6354
がんばろう、福島! じゃなくて、がんばっぺってところが東北らしいね(o^-^o)

おちよの様子はこちら。

屋内施設で遊ぶちよこさん。
ボールプールが大好きでした~♪
5
「あたち、何とかこのボールを口に入れたいんだけど…!!」(入りませんよ、ちよこ)

こんな感じで、普段は外に出ず、天気の良い日は遠くの公園でストレス発散…ってな感じで再スタートした福島生活。夏の父ちゃんの本試験まで、もうラストスパートの時期なので、家族みんなで応援していきたいと思いまっす!

ただ、家の中にこもってると、どうしてもストレスが溜まりがち…でしょ? それが、何とか子供たちに当たらないように(ママが…)、色々と手助けしようと思ってる、今日のもぐもぐなのでした~ヾ(´ε`*)ゝ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.04.19

新潟の桜

みなさん、こんにちは!

こちら新潟のママの実家近辺でも、ついに桜が咲いてきました(^○^)
新潟市中心部はソメイヨシノが満開~ってニュースに出てたけど、ママの実家(新潟市のメッチャ端っこ)の辺りは咲き始めがやや遅いようね。


父ちゃんのいる福島市では、もう桜も満開になったそうで、裏山に生えている桜並木がピンク一色になってるんだって。新潟よりも、東北・福島の方が春の訪れが早いんだね~。

それにしても、地震や津波を起こすのも、桜の花を綺麗に咲かせてくれるのも、同じ自然の力。自然は、その時期がくれば、その時々に応じた姿を、ただ見せているだけ。それが人間にとって怖いものであるか、美しく思えるものかっていう違いがあるだけ。
もぐらのオイラは、ただただ、自然の強さを体と心で感じるのみです (´∞` )


でも、そんな自然の中で、オイラ達は生きていかなきゃなんだもんね。綺麗に咲いてる桜に負けないように、元気いっぱい、出来ることをしていこうよねん(^-^)o

今、運良くオイラ達が新潟で暮れせているのも、父ちゃんが福島に残って頑張ってくれてるからこそ。
そんな父ちゃんに、浩史郎や兼之介、ちよちゃん、三人の子供たちの元気が伝わりますように~!!


日曜日に行った公園にて。
木は若いけど、一番桜が咲いていた木の前で。
ちなみに、この写真のカメラマンは浩史郎ですo(^-^)o
Img_6249
天気は良いけど、予報によると気温は12度前後だったようで、ママはまだダウンを着てるのよね~(^_^;)


この公園の桜は、まだ二部咲きくらいでした。
Img_6286
今週末には満開になるよね、きっと!


公園の遊具にて。
Img_6244
ポールダンス風に、ロープダンス?

兼之介は、ちょっと可愛らしく?!
Img_6250
「父ちゃん、うふっ。オラ、元気だよ♪」(女の子風、兼之介)

「やっほーい、父ちゃん!」
Img_6247
「ご飯しっかり食べてる~?」


「そりゃ~! ジャ~ンプ!!」
Img_6274

おちよも、兄ちゃん・浩史郎に桜の耳飾りを付けて貰いました(^ー^* )
Img_6257
「どうかちら、あたし。 桜が似合う女になったかちら?」(満足です、ちよこ)


ひとしきり遊んだ後は、お昼ごはん。
Img_6285
近くのスーパーで買ってきたお握りを、がぶ~!

「俺は、鶏のもも照り焼き買って貰ったぜ!!」
Img_6282
久々にお外で食べるご飯、美味しいよね♪

子供たちがお昼を食べ終わる頃には、ちよちゃんは段々と眠くなってきたようで。
Img_6293
頬擦りしてくる兄ちゃん達に、かなり迷惑そうなちよちゃんね。


ママが写真を撮るからって、そんな眠いちよこを何とか笑わせようと、ほっぺを引っ張ったりしてみる浩史郎。
Img_6290
その努力(?)もむなしく、この後すぐにネムネムしちゃいました~。


話は変わるけど、今朝の新聞に、ガッカリなニュースが一つ。
福島市内の露地物の椎茸から、基準値を上回る880ベクレルの放射性セシウムが確認され出荷停止って記事が載ってるのをママが発見したのでした。
露地物の椎茸って事は、地表はもちろん、木や草花や、フェンスや壁など全般にかなりの量の放射性セシウムがくっついてるって事だよねぇ。

父ちゃんと、5月にはママと子供たちと福島に戻ろうか…って話したばかりだったのに。。。

一般的に言われてるのは、

~セシウムは、飲食物を通じて体内に取り込まれると、ほぼ100%が胃腸から吸収され、体全体に均一に分布します。体内に取りこんでも、一部は尿や便としてすぐに排泄されます。
セシウムは半減期が30年と長期間にわたっているため、土壌汚染や食物などによる内部被ばくをずっと意識しなければなりません~

う~むむむむむ。。。。


でもでも、怖い怖いとばかりも言ってもいられないわけで…!!

福島に一人残ってる父ちゃんの事を考えても、いつまでも新潟にいるわけにもいかないし…!!


とにかく家族みんなで生活するためには、前へ前へと進まないとだもんね=3


…とは言うものの、前向きな気持ちになったり、でもやっぱり不安でモヤモヤしたりの繰り返しになってるママ。まだ小さい三人の子供たちの事を考えると、悩むのも当然だよね。父ちゃんと一緒に福島で頑張って生活したいのと、子供の安全を第一に考えるのとは、なかなか比較できないしね。。。


そんな悩めるママに、特別サービスにおやつのチョコパイをそっとプレゼントしてみた、今日のもぐもぐなのでした…(´~`ヾ)


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011.04.12

春なんですね

みなさん、こんにちは!

新潟も、ママの実家の辺りはまだ桜は咲き始めてないけど、だいぶ日差しが柔らかくなってポカポカ感じられる日も多くなってきました.(*^-^)

実家はお米を作ってるので、4月中は田植えの準備で大忙しでね。桜が咲く頃もお花見なんて言ってられず、毎週、用水路の整備や、すじまきって言って稲の苗の種まきをしたり、植えた苗のお世話や田んぼの耕しと、大人たちはも~肉体労働攻めです。あっ、我が家のママは実家のお世話になりながらも、ちよちゃんのお世話ってのを言い訳に、この肉体労働からいつも逃げてるようだけど…┐(´-`)┌
ジジちゃん、ババちゃん、ほんとお疲れさまです!!

お天気が良い日は、子供たちもババチャンと一緒に畑で何やらお手伝い。
Img_6148
「このキャベツのネットを、オラが直してあげるから…」(最近自分の事をオラと呼ぶ、兼之介)


この細ねぎみたいのは、あさつき。
あさつきは、生のまま根っこの膨らんでるところに味噌をつけて食べます。
Img_6149
「ジジちゃんの晩酌のおつまみだから、折らないようにに引っこ抜いてあげないとね…」


「ババちゃん、これで大丈夫…?」
Img_6153

「俺もとったぜ。」
Img_6154
「ジジちゃんに言わせると、あさつきって辛いけど、うめぇんだって。」


せーの…
Img_6157
「あさつき、とったど~!!」

お揃いのシャツを着て、はいポーズ♪
Img_6159
「いぇ~い。」

ちよちゃんも…
Img_6180
「お父ちゃん、元気にしてる?」(にやり、ちよこ)


「新潟のジジちゃんに仕込まれて、拍手も万歳も上手になりましたよ~♪」
4
「5月には福島に帰れるように、あたち達も新潟で元気にしてるからね~!」(慢性便秘、ちよこ)


まだまだ余震が多くて、怖い思いをしる毎日よね。
福島で一人暮らしをしてる父ちゃんに電話してみたら、電車がまだ復旧してないから仙台に通うのも高速バスを使ったりだし、三度の食事の支度もあるしで、さらに余震を気にしながらだしで、何だかだいぶ疲れているような様子でした(+_+。)

昨日の夕方の地震では、家の前の道路にヒビが入ってたって言ってたし、落ち着いて暮らしていける日々に早くなって欲しいな…。元通り、家族みんなで安心して暮らせるように、何とか何とかお願いしますっ!!
余震がある度に、そう神様に祈っちゃう、今日のもぐもぐなのでした( TーT)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.08

子供たちは元気♪

みなさん、こんにちは!


新潟でも学校の始業式があって、浩史郎は地元の小学校へ、兼之介も近所の幼稚園に通い始めました(o^-^o)

浩史郎は、これまでの転勤慣れのお蔭か、新しい学校にもすんなりと馴染めそうな雰囲気です。

昨日は早速に近所のお友達が遊びに来てくれて、ベイブレードしたりマリオのゲームしたり、外ではつくし採りやカエル捕まえして喜んでました♪ 捕まえたカエルはビニール袋に入れてママが持つ係りだったんだけど、兼之介も含めて子供たちが次々にカエルを捕まえるもんだから、30匹以上ものカエルがママの袋の中でベチャベチャ鳴いたり動いたり…。ちよちゃんのベビーカーに同乗していたオイラも、さすがに気持ち悪かった…(´△`) 

男の子って、楽しくなっちゃうと際限が無くなるって言うか何と言うか…、ま、とっても楽しそうだったので捕りたいだけカエルを捕らせてあげて、最後にみんなババちゃんの畑に逃がしてあげました(^ー^)  ババちゃんには特に報告してないけど、カエルは畑に逃がしても、特に怒られないよね…?! それにしても、あのベチャベチャカエルだらけの袋、よく我慢して持ってあげてたね、ママ。それはそれでお疲れ様でした~(^_^.)


さて、兄ちゃん達に負けないと、日に日に大人っぽくなっていくちよこ。

いよいよ、ハイハイのスピードもアップしてきましたよぅ。
3
ほとんどじっとしてる時がないから、写真もピントがなかなか合わないのよね。。。

兼之介の行く幼稚園は、お昼寝&おやつ付きで降園が3時半。
なんと、兼之介の年中の担任は、ママが年少さんだった頃の担任の先生でした! 親子二代にわたって面倒を見てもらうことに~。地元って、こういう事があったりしるから、心もほんわか温まるんだよね。ちなみに、名前ものりこ先生で同じ名前なんだよねん♪♪
Img_6182
おやつはともかく、集団でお昼寝をしるのが大嫌いな兼之介。お昼寝の時間にはきっと、眠りたくない~!と、泣いてのりこ先生を困らせてると思われますが…o(´д`)o


こちらは、始業式で校長先生と一緒にステージの上で、転入の挨拶をしる浩史郎。
Img_6218
「福島から来た浩史郎です。7歳です。どうもよろしくお願いします…。」(だいぶ緊張ね、浩史郎)

一応、ママと事前練習していて、予定では、

「福島から来た浩史郎です。二年生になります。どうぞよろしくおねがいします!」

ってなるはずだったのよね(^▽^;) どうぞ が、どうも になっちゃってて、体育館の隅で見守っていたママもドキドキしちゃってました~。 それでも、全校生徒の前でモゾモゾしることなく挨拶できたから! 頑張ったよね、浩史郎っ (o^-')b


新潟の実家では、地方紙の新潟日報という新聞をとってます。
今朝、気になる記事があったので、ママが注意深く読んでました。

4月8日朝刊より抜粋です。

《放射線の対応冷静に》 というタイトルの記事中に、

『一般公衆の被ばく限度(医療を除く)は年間1ミリシーベルトとされる。
4月上旬現在、新潟市の屋外の測定値は1時間当たり0.04マイクロシーベルト程度。この値が続いても年間1ミリシーベルトに届かない。一方、福島市は毎時2マイクロシーベルト台で推移しており、このレベルが続くと年間17ミリシーベルト以上となる。政府は6日、年間20ミリシーベルト超を避難指示対象とする方針を示している。』

この記事を読んだだけでも、福島市の放射線量、やっぱり高いなぁ…。
一般公衆の被ばく限度の二十倍に近いって事だもんね。
大人はともかく、子供たちにとっては、どう考えても高いよなぁ…。

この記事で福島市は毎時2マイクロシーベルト台で推移ってあります。今朝の福島市の測定値で1.99マイクロシーベルトでした。 徐々にではあるけど、日に日に数値は下がっていくんだと思うけど。

でも、福島県が4月5日に福島県内の公立小中学校のグラウンドの放射線量を測定したら、浩史郎の通ってる小学校は、地表1センチが毎時3.8マイクロシーベルト、 地表1mが毎時3.0マイクロシーベルトでした。

結果、福島市として発表されている大気中の数値よりも小学校のグランドの数値の方が高く、ガク…。。。


福島の小学校では、通常通りに始業式を行いました。
ただ、4月の春遠足は中止、当面はグランドでの活動はせずに体育館のみを使用って案内があったそうです。

当面って、いったいどういう期間を予定してるんだろう…。
具体的に、どの程度の放射線量になったら、当面ってのが終わって、子供たちを外で活動させて大丈夫になるんだろう…。
そういう安心するための指標が欲しいのに、どうして、そういうのを案内してくれないんだろう…。
指標の目安がないわけじゃないだろうに…。


我が家のママが、こうやって新潟でモヤモヤと悩んでいても、実際には福島市では多くの赤ちゃんから子供も達が生活してるわけなんだけどね。こういうの、数値とかいちいち気にしないで、エイヤッて福島に戻ってしまっても大丈夫なのかもしれないけど。。。

こうして、ママのモヤモヤはモヤモヤモヤモヤと続くのでした。


ふむむむむ。
今日の新潟は雨。
天気が悪いと、どうも気分も落ち込み気味でダメみたいね(〃´o`)=3

東北地方はまだまだ大きな余震もあるし、気が休まらない状態。
その人その人の置かれた立場で、できる事できない事もさまざま。気を取り直して、ちよちゃんに気持ち良くお昼寝してもらって、兼之介の幼稚園のお迎えに行こう…!! 
そうママを励まして温かいコーヒーでも勧めてみた、今日のもぐもぐなのでしたヾ(´ε`;)ゝ


| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧