グルメ・クッキング

2010.03.22

ホットケーキミックスで

みなさん、こんにちは!

三連休の最終日、いかがお過ごしでしょうか(^o^) 
平日はもちろん、土曜日曜・祝日に関係なく、学校orお家で勉強するしかない父ちゃんがいる我が家は、まったく三連休って雰囲気ゼロな感じで過ごしていますが(^_^;)

それでも、今度の学校がお休みの日の平日に、父ちゃんがドラえもんの映画を見せに連れて行ってくれると聞いて、子供達は大喜び♪ 映画はドラえもんだけど、父ちゃんも久々にゆっくり椅子に座って(寝てるかも?)、リラックスでいるといいねん(^ー^)

そんな感じで、図書館に行ったり買い物に行ったり、普通にまったりと過ごしている我が家です。
先日、テレビであんまん肉まんを食べてるシーンを見ていた浩史郎が、ボクも食べた~い! と急に叫び出しました。

「あんまん、肉まん? でも、もう春だしねぇ~。今から買いに行くのは面倒だし、ママ、別に食べたくないなぁ~。」(乗り気のしない、ママ)

「えぇ~、食べたい、食べたいぃ~!」(体をクネクネ、浩史郎)

「ボクも食べたい、食べたいぃ~!!」(すぐに兼之介も真似っこ、クネクネ)

「え~、そんな~。う~ん、じゃぁ…、あんぱんでも作ることにしちゃう?! 確か、レシピがネットにあったような気が…。」(目がキラリ、ママ)

「うんっ、作る作る~♪」(元気に子ども達)


お料理のレシピサイト・クックパッドで、確かホットケーキミックスで作るあんぱんのレシピを見たことを思い出したママ。あんこは、お正月にお餅を食べるように炊いたのを半分冷凍してあったし、ちょうどホットケーキミックスも一袋だけ残っていたので、準備は万端~。急いで冷凍庫からあんこを解凍して、いざあんパン作りに取りかかります。

と言っても、ホットケーキミックスに卵と牛乳、サラダ油を混ぜるだけなんだけどねん。解凍したあんこを真ん中に包んで、オーブンで焼くだけの、簡単あんパンがすぐに完成です♪


生地を丸めたり、あんこを包んだり、焼く前に卵液を塗ったりと、子ども達にも出来る範囲のお菓子作りだったね~。

卵を塗ってから焼いたので、ちょっと栗まんじゅう風に見えるかも?
Img_3549


台所の引き出しの隅に、デコペンが取り残されているのを見つけ出し、兼之介にお絵かきさせて…
Img_3546


粉200グラムで小さいあんパン8個出来上がり。

子ども達には、粘土遊びの延長だから、ほっぺと鼻をつけたアンパンマンバージョンも作って。
Img_3552
ホッペと言うより、こぶ爺さんのようだけどね(^_^;)

焼き立てホカホカ~、食べた感想は…

やっぱり、ホットケーキミックスにあんこの味! ってところかな(*^ー^*)

あんぱんと言うよりは、サクサクした固めのホットケーキにあんこが入ってるお菓子って感じで、しっとりあんまんが食べたかった浩史郎は、やや拍子抜けしていたようです(^_^;) あんこも、市販のに比べれば、ママの好みであんまり甘くは作ってなかったからかな? でも、学校から帰ってきた父ちゃんは、これはこれで旨いじゃん!って喜んで食べてました。 子どものおやつ作りっていうのには、十分楽しめるもんね(^_^)

外側はサクサク、中はパフパフなあんパンです。
Img_3554
あんこは、一つにつき大きめスプーン一杯くらいかな?
意外にふっくらと膨らんで、可愛らしく仕上がりました♪


参考にしたレシピはこちらです→→ホットケーキミックスであんぱん


手作りあんぱんにお茶をすすって、背中には、ガラス越しのホカホカの春の日差しを受けつつ、まったりと午後のひとときを過ごした、この日のもぐもぐなのでした~(^ー^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.07

豆ご飯

みなさん、こんにちは!

先日の金曜日、浩史郎の幼稚園の謝恩会も無事に終わり、あとのイベントは卒園式を残すのみとなりました(^_^)

今思えば、浩史郎は父ちゃんの転勤やママの出産などで新潟・長野・茨城・福島と4つもの幼稚園を渡り歩いたんだよね~。環境が変わる度に、きっと子どもなりに色々と不安に思ったりしる事も多かったんじゃないかと思うけど…。それでも、その度に元気に新しい土地に慣れていってくれたんだもんね! きっと、浩史郎にとってもあっと言う間の幼稚園生活だったんじゃないかな? 残り一週間とちょっとの園生活、心おきなく楽しんで欲しい物です(^ー^)


さて、二月の終わり頃から、スーパーの野菜売り場ではさや付きのグリンピースが売られるようになってきてました♪ 豆ご飯が大好きなママ、早く食べたいなぁ~って思いつつも、幼稚園の集まりがあれこれあったりで、なかなかタイミングを掴めないでいたんだよね。謝恩会も終わって心にもゆとりが出来たのか、ようやく豆ご飯にしることが出来ました(^o^)


さや付きの生で出回るのは、今の春先がほとんどのグリンピース。缶詰ではやっぱり味気ないので、春を感じるご飯って事で、毎年この時期には必ず食卓にのぼりま~す♪

豆を取り出す作業は、やっぱり子どもの出番よね(^^)
Img_3436
「浩史郎や…、絹さやじゃないから、スジを取るんじゃなくて、豆を取り出して下さ~い!」(一言注意、ママ)

兼之介は、メッチャ集中して豆を取り出しますが…
Img_3437
大抵、ザルに豆が入らず、バラバラと床にこぼれてしまってました(^_^;)


ママのしわしわの手に、ツルツルのグリンピース達♪
Img_3439
このコントラストが、何とも言えませんねぇ。


毎年、ご飯を炊くときに生の豆も最初から一緒に入れて炊いてたんですが、今年は別茹でしてから最後に混ぜ込みました。豆を最初から入れると、どうしても豆の色がくすんじゃうんだよね。豆の味自体は、しっかりご飯にうつるから、それはそれで捨てがたいんだけど。。


最後に豆を混ぜ込むバージョンの豆ご飯の完成です。
緑のピッカピカのグリンピース。噛むとプチッと弾けて、豆のほんのり優しい甘さが広がります♪
Img_3441
グリンピースは、結構好き嫌いが分かれる野菜だと思うけど、豆好きの方には是非おすすめの一品です!


豆は、沸騰したお湯に塩少々を入れて4~5分茹で、ゆで汁ごと急冷しました。大きめのボールに氷水を張って、そこに小さめのボールを浮かべてゆで汁と豆を冷やすやり方で。
お米をといで、そこに冷ましたゆで汁とお酒を入れます。水の目盛りは、普通にご飯を炊くときと同じになるように、ゆで汁を調整します。ゆで汁が足りない場合は、お水を足してね。
塩昆布をパラパラと散らしてスイッチオン。炊きあがったら、豆を混ぜ合わせて、いただきま~す♪
豆のゆで汁で炊いてあるから、豆の香りもちゃんと楽しめました♪♪

今回は、豆が1カップ半と多かったので、お米四合で炊きました。
豆を茹でる時は4カップの水に塩を小さじ1/2程入れて。
炊くときのお酒は大2、塩昆布は20グラムほど。

お豆たっぷり4合もの豆ご飯だったので、炊きあがってから、父ちゃんに近所の福島のおばあちゃん家に半分届けて貰いました。初物だったし、喜んでくれて良かったわねん♪

早く食べたいなぁって待ってた豆ご飯。お代わりしてご飯を食べて満腹になり、気分もさっぱり、身も心も春を迎える準備ができたような気がしる、もぐもぐなのでした(*^ー^*)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.02.25

豆ご飯

みなさん、こんにちは(^_^)

今週は、雨が降ったり曇ったりと、グズグズした天気が続いている茨城です。それでも、公園の梅の木は、もう蕾も開いてきて、ほんわりと優しい梅の香りがしてきてるもんね。しっかりと春に向かっているんだなぁと実感しる、今日この頃ねん。

さて、うっとり梅の開花に春を感じていたら、近所のスーパーではもうグリンピースが出回り始めてました~。
グリンピースは晩春から初夏に掛けてが旬なんだそうだから、今のはハウス物が出回ってるのかな? でも、お店の棚に並んでる可愛いグリンピース、見つけちゃったらやっぱり食べたいもんね(^^ゞ 早速、ママに豆ご飯にしてもらいました♪

ワクワクしながら、2パック買ってきました。
Img_1892

兄ちゃん・浩史郎は外に遊びに行ってたので、今回のお手伝いは兼之介。
Img_1893
いきなり、さやをバキッと折ってましたが。

「おっ? これがグリンピース??」
Img_1877
「ほぉ~。」(感心しながら、兼之介)


さやの中に、可愛いグリンピースが並んでるのは、いつ見ても可愛いよね(^_^)
Img_1884
「おいしい豆ご飯になって下さいよ~。」(ニッコリ、ママ)


ママは、いつもグリンピースと塩昆布2つまみ、酒と塩少々で炊きます。
Img_1891
昆布が入るからご飯はちょっと茶色っぽいけど、噛めば噛むほど豆の甘さと相まって、とっても美味しい豆ご飯です(^。^)


そうそう、豆ご飯も美味しかったわけだけど、さっきテレビの3分クッキングで、アサリとわけぎの深川丼を作ってたんだよね~。これもまた美味しそうだったなぁ…。ママに、今度作って貰いたいような…。
春に向かってると言うのに、何だか食欲の秋であるかのように、あれもこれも食べたくなってる、今日のもぐもぐなのでした~(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.12.08

常陸牛

みなさん、こんにちは(^_^)

突然ですが、我が家のママの活動範囲の中には、スーパーが三つあるの。毎日、それぞれのお店のチラシを睨めっこしながら、その日の特売品をメインに、一番行く価値がありそうなお店を選んで買い物に出掛けるんだよね。少し前に比べるとお肉やパン類がとっても高くなってきているようで、ママ曰く、家計的にはけっこうキツイんだそうです(^_^;)
それでも、どうせ食べるなら、やっぱりおいしくて安全な物を選びたいしね。我が家は男の子二人だし、どんどん食欲も出てきて食べる量は増えるばっかり。食費を抑えるのも、ママが、いかに節約レシピを覚えられるかにかかってるのかにゃ…?

そうそう、おいしいと言えば、茨城に引っ越してきて初めて食べたお肉に、常陸牛っていうのがあるんだよね。
いつものスーパーでは、国産の牛肉っていうと北海道牛と常陸牛の二種類が置いてあるんだけど、どういう角度から見ても、常陸牛の方がおいしそうな肉なんだよね~。

でも北海道牛に比べると、値段がだいぶ張るもんだから、普段はなかなか手が出せないママ。たまに常陸牛三割引セールとかやっていると、待っていました~っ! とばかりに手を伸ばす感じだね(^^ゞ

この前も、炒め物にしようと、三割引セールでゲットした常陸牛小間肉。
Img_1146
脂の具合が、何とも美味しそうじゃない? まだまだ、牛肉の脂っこいのに引かれる33歳の我が家のママなのでした(^-^)  三割引でも、確かこの一パックで、6~700円くらいしたんだよね。


出来上がりは、大根と一緒の炒め煮。
Img_1211
牛肉の甘い脂が大根に絡まって、何とも美味しい~(^。^)

牛肉を炒めて、大根を投入し更に炒め、混ぜた調味液を回しかけ、時々全体を混ぜながら蓋をして煮込みます。大根に味が染みてきたら出来上がり♪ 10分ほど煮込めば、大根も柔らかくなって味も染み込んで来るので、簡単に作れます(^_^) この日は、ちょうどカブの葉っぱがあったので、サッと茹でて出来上がりに混ぜ合わせました♪

参考
牛肉 一パック
大根1/2~1/3本 大根の大きさによって決めてね。

調味液
水 1カップ
顆粒中華だし  小さじ山盛り1
オイスターソース  大2
砂糖  小2
生姜とにんにくのすりおろし 各少々

大根もおいしい季節だし、お肉が安かった日などにお勧めだよね。
今日は、久々の手料理紹介でした(^o^)丿

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.24

チーズのまきまき

皆さん、こんにちは!
夕方になって、ようやく雨が上がってお日様が出てきた長野です(^_^)

さて突然ですが、皆さんは、スライスチーズってどうやって食べるかにゃ?
ちなみに、我が家ではこれまで、パンに挟んでサンドイッチを作る時くらいしか出番が無かったんだけどね。

どうしてオイラがこんな事を聞いたかって言うとね、それは昨日の晩の事でした。

みんなで夕飯を食べ終わって、父ちゃんとママとで赤ワインを飲んでいたの。

「何にもおつまみも無いね~。おいしいチーズとか食べたいけど、スライスチーズしか無いや…。」(ガックリ、ママ)

しると、父ちゃんが、

「何言ってんだよ。 スライスチーズって言えば、上手い食い方があるじゃん!」(冷蔵庫を開けながら、父ちゃん)

そう言いながら、何やら台所でゴソゴソし始めた父ちゃん。

しばらくしると、チーズを海苔でクルクル巻いて持って来てくれたのでした。

ママは、海苔巻きチーズなんて食べた事が無かったようなんだけど、これがまたなかなか美味しいじゃありませんか~(^。^) 浩史郎と兼之介もやってきて、大人以上にパクパク食べちゃってました。

「チーズって言えば、これ定番でしょ。おふくろがよくこうやってくれて、高校生の頃に仲間と飲んでたもんだよ。」(ここだけの話、父ちゃん)

「へぇ~! 美味しいね♪ お手軽だし、子供達も食べられるしね。」(ママもパクパク)

「ハムとか挟んでもウマいんだよ~。」(お皿はもう空っぽ、父ちゃん)

っていう訳で、我が家にもスライスチーズの定番おつまみが誕生したのでした。

早速、今日はハムを買ってきて、浩史郎と一緒に作ってみましたよ(^-^)


まずはチーズのビニールをはいで…
Cimg4806

海苔に乗っけて、ハムと一緒に巻くっ!
Cimg4807

巻けたら楊枝をさして…
Cimg4808

「父ちゃん、これでイイかしら…?」(ちょっと自信なさそう、浩史郎)
Cimg4809

楊枝の間を均等に切って、チーズのまきまき完成♪
Cimg4810
「父ちゃん、今晩はこれでビールを飲んでね!」(ってか発泡酒でゴメン、父ちゃん)


ついでですが、今日はハムの他に、スーパーでは帆立も特売でした。

浩史郎が、店員さんの前で「ほたて、買いたい、買いたい~!」と言うもんなので、二個購入したママ。


立派な帆立でしょ~。
Cimg4812
長野は山だから、こんな帆立はめったに売ってないのよね。

こんなに立派なのに、一個200円。安い!
Cimg4811
殻に乗せたまま、グリルでバター焼きにしる予定だってさ。


いよいよ三月も最終週。
半期決算の父ちゃんは、毎日帰宅が深夜12時過ぎになっちゃうんだよね。

そんな夜中に夕飯をガッツリ食べたら、どんどんお腹が飛び出る一方だよね。だから、会社で軽めに食べておいて、帰って来てから、おつまみでビールと焼酎を飲むくらいにしようかって、ママと話していた父ちゃん。

今日は、浩史郎のお陰(?)で、美味しそうなチーズまきまきと帆立が待ってますよぅ~。
大変と思うけど、もうしばらく、苦い汗を流しながら、お仕事頑張ってね!

お家でママと子ども達とチーズまきまきを食べながら、心の中で父ちゃんを応援しる、今日のもぐもぐなのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.02.14

我が家のバレンタインは…

「うぅ~! も、もう無理~、腕がもげそう~!!」(半べそ、ママ)

「何言ってんの、ママ! 白身が、まだまだメレンゲになってないじゃん。ほらほら、もうひと頑張りよぅ!」(厳しく、もぐもぐ)

「うおぉ~! もうこうなったら、全速力大回転!! でも腕が、う、動かない…(>_<)」(涙がタラリ、ママ)

あはは(^^ゞ
皆さん、我が家のママが、何をしているか分かるかな?

今日はバレンタインデーでしょ。だから、我が家の男性陣にプレゼントしる、お菓子作りの真っ最中なんだよね。
でも、我が家にはお菓子作りの必需品・ハンドミキサーが無いもんだから、白身を泡立てて作るメレンゲも、ひたすら昔ながらの泡立て器をグルグルグルグル回して作るしかなかったのでした~。

「も、もぐもぐや…。もう30分も泡立て続けてるのに、一向に白身がふわふわのメレンゲになってくれない。。いつまでドロドロのままなんですけど(>_<) もう、あたしの腕は、限界だわさ。。。」(腕がダラ~ン、ママ)

「きっと、かき混ぜる勢いが足りないんだよ! もっともっと激しく、腕から愛を滝のように注ぎ込むように泡立ててごらんよぅ!」(アドバイス、もぐもぐ)

「でも、もう腕が痛くて動かないのよ。。もうこうなったら、この白身を睨みつけて、眼力パワーで泡立たせるしかないよ。。。」(力なく、ママ)

「どんな方法でもいいから、早くふわふわのメレンゲになるまで泡立ててね! そうでないと、いつまでもお菓子が出来ませんから~。」(軽く流す、もぐもぐ)


こうしてママは、もう力ない腕を何とかグルグル回しながら、「泡立てぇ、泡立てぇ…」とまるで呪いの呪文のように唱えつつ、目だけはギラリと白身を見つめて、ひたすら泡立て続けたのでした(^_^;)

こうして、出来上がったお菓子は…


抹茶カステラ~(^-^)
Cimg4485
眼力パワーのメレンゲが良かったのか、とってもフワフワしっとりに焼きあがりました!
入ってる豆は小豆の甘納豆だってさ。

我が家の父ちゃんは、チョコレートを一切食べないので、バレンタインは毎年チョコでないお菓子をプレゼントしている我が家のママ。カステラなら兼之介も食べられるかな?って事で、今年は決めたみたいね。


さてさて、早速男性陣に食べて貰います。

「まずは、ぼくちんからなのね。。」
Cimg4482
「ふむふむ。。。。」


「柔らかいから、パクリと食べられますねぇ。」
Cimg4483
「豆も、ちゃんとゴックン出来るようよ。」(半きれ食べた、兼之介)


続いて、兄ちゃん・浩史郎にも食べて貰いました。


「え~。」
Cimg4486
「俺はちょっと、これ食べれない~。」(ハッキリ明言、浩史郎)

ガビ~ン!
なんとまぁ、浩史郎は、ママが苦しみながらやっとこ作ったカステラを、「食べられない!」だって(>_<) 兼之介はパクパク食べくれたのにねぇ…?!

「きっと、ママがあんまり苦しんで作ったもんだから、抹茶の苦味が増しちゃったんじゃないの…?」(ポツリと、もぐもぐ)

「そ、そんな…。でも、あたしが味見しても、ちっとも苦くないし、売り物の以上の美味しさなんだけど。。何でダメなんだろ…?」(自分で褒め過ぎ、ママ)


ママの手作りカステラにはソッポを向いた浩史郎ですが、

新潟の従姉妹のお姉ちゃん達が送ってくれた手作りお菓子には…
Cimg4492

大喜び~♪
Cimg4490
やっぱ、子どもは抹茶よりチョコが好きに決まってるのかもね(^_^;)


さてさて、あと、我が家の残りの男性は父ちゃんのみ。

果たして、父ちゃんはママの手作りお菓子を、どう評価してくれるかしらね?
Cimg4493
美味しいって言って貰えるとイイけど(^。^)


メレンゲ作りに苦しんだママを側で見ていたオイラとしては、そう願わずにはいられない感じだね。


「父ちゃん、一口食べたとたんに、美味しいって目をキラキラしてあげるのですよぅ~!」

ママのために、思わず心の中でこう叫んじゃった、今日のもぐもぐなのでした(^^ゞ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.12.26

胃腸の調子が…

皆さん、こんにちは!

クリスマス、皆さんのお家にはサンタさんがプレゼントを運んで来てくれたかな?
我が家には、23日の夜中に、お兄ちゃん・浩史郎とチビ助・兼之介の枕元にプレゼントが届けられていましたよ(^_^)
朝方、おしっこが出そうになって起きた浩史郎は、枕元に準備した赤い袋の中に、黄色く包装されたプレゼントが入っているのを見つけて、チンポコを押さえながら

「ねぇ! サンタさんのプレゼントがある…! ねぇ、プレゼントがあるよっ!!」

って、大声で叫んでいました。

ずっとチンポコを押さえたまま、寝ていた父ちゃんを起こして、プレゼントを開けて貰おうとしているので、

「浩史郎や…。ほら、おしっこが漏れそうなんでしょ…? 先にトイレに行っておいで。。」(布団の中から、ママ)

ママにこう言われて、大急ぎでトイレに行き、ジャーと流しもしないまま、すぐさま寝間に駆け戻って来てたもんね(^_^;) 
つくばエクスプレスのプラレールのプレゼントを見た浩史郎は大喜びで、24日に午前中は、ずっとこの電車を走らせて遊んでいまた。とっても喜んでいる様子を見て、オイラも嬉しくなっちゃったね(^-^)


そして、24日のイブの夜に、クリスマスパーチーを開きました♪

「わぁ~、綺麗ね~!」(ロウソク大好き、浩史郎)
Cimg4190
「早く、ふ~ってしてもイイ…?」(待ちきれないよ、浩史郎)


ケーキは、浩史郎とママの共作♪
Cimg4185
最近、ケーキはもちろんクリーム類を全く食べない浩史郎なので、チョコに騙されたら食べるかな?と、チョコケーキにしたんだけど…。

やぱり、飾りの苺しか食べなかった。。。
従って、このケーキは、ママが数日かけて一人で食べる事になります。。。

あとは、チキンを焼いて、サラダを作って乾杯です。
Cimg4188
今回は、鶏の中に野菜ピラフを詰めて焼いてみたんだよね。

張り切って、父ちゃんにいつもは飲めない高級ビールとワインを買ってきて貰って、ママもチキンを食べるのを楽しみにしていたんだけど…。

この日、朝から胃腸の具合が悪かったママ。
鶏が焼けてくるいい匂いだけで、もう胃がムカムカしてきちゃってたんだよ(^_^;) 大好きなスモークサーモンも、一切れも食べる事も出来ず、大好きなビールも、一口飲んだだけでジ・エンド~。

実は、前日の23日に父ちゃんからのクリスマス・プレゼントで、マッサージ屋さんに連れて行って貰ったママ。
そこで、日頃コリがひどかった肩と背中を丹念にマッサージして貰って来たんだよね。

「背中を揉まれた時、具合が悪くなる胃腸のツボを、間違って押されたのかも…。」(具合悪そうに、ママ)

「何言ってんだよ。揉んで貰って、きっと疲れがドット出てきちゃっただけだよ。」(呆れ顔? 父ちゃん)

「そうかなぁ。。背中に、すっごく痛い部分があって、そこを揉まれたから胃腸にきたような気がするんだけど…。」(まだ言ってる、ママ)


こうした訳で、チキンもピラフも食べられず(もちろんケーキも)、チーズクリームのクラッカーとサラダだけをポリポリ食べて、パーチーは終了となったのでした。

ちなみに、サラダのベビーリーフの中に、茎が紫色の葉っぱが入ってたんだけど、浩史郎はその紫色が怖くて、それだけよけて食べてたの。

「この紫色のも食べられるんだよ~。」(パクリ、ママ)

こうして、ママが食べて見せて浩史郎にも食べるように促したりしてたんだよね。
結局、紫色の葉っぱは食べなかった浩史郎が、食後に具合が悪くてグッタリしているママに一言、

「ママさ、さっき紫色の根っこを食べたから、具合が悪いんじゃなぁい?」(確信に満ちて、浩史郎)

あはは~、 浩史郎ってば、紫色のは、根っこじゃなくて、茎ですから~(^。^)
そう言われたママも、気持ちが悪いながらも、思わず笑ってたしね。


でも、翌日はすっかり元気になったママ。
これはきっと、日頃から食いしん坊で、子ども達に隠れてこっそりチョコレートばっかり食べているママに、サンタさんが持ってきたイタズラだったのにゃ~(^_^;)

「こんなにすぐ元気になるんだったら、よりにもよって昨日の夜に具合が悪くならなくってもイイじゃんかね~!」

なぁんて言いながら、お昼のうちから、昨日食べられなかったチキンをムシャムシャ食べてるママ。
その食いっぷりを見ながら、こりゃまたすぐに、食べすぎで胃腸を壊すんじゃないかと思った、もぐもぐなのでした。。


「皆さんも、年末年始は、暴飲暴食に気をつけて下さいね~!」(もぐもぐからの一言)


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.12.03

い、一把って…

この前の土曜日の事でした。
父ちゃんはお仕事だったので、いつものメンバーで辺りをお散歩して、さて家に帰ろうかって歩いていたら…。

裏のお家のお父さんとお母さんが、軽トラック一杯に、畑で採れた野沢菜を積んで家に戻って来たところと出くわしたのでした。

「すごい野沢菜ですね~。畑、相当に広いんですね!」(元気に挨拶、ママ)

「でもねぇ、二人で暮らしてるから、こんなに食べきれないんだよ。良かったら、一把持ってく? ね、お父さん、一把あげてもいいよね?」(お父さんに確認、裏のお母さん」

「あぁ、もちろん。」(背中で返事、お父さん)

「え~! ありがとうございます!! でも、野沢菜なんて漬けた事無いんですけど…。プラスチックの容器でも漬けれますか…?」(ドギマギ、ママ)

「大丈夫よ~。漬けダレを作って上からかけて、重しをしておけば食べれるから。」(陽気に、裏のお母さん)


「そうですか! じゃ、漬けてみま~す。ありがとうございます♪」(満面の笑みで、ママ)

 
こうしたわけで、ママは裏のお母さんから野沢菜を一把貰える事になったのですが。。。

お母さんが、軽トラックから降ろして持って来てくれた野沢菜一把とわ…

こ、こんなに大きな一把だったのです~(^_^;)
Ca390029_2
ドアのサイズと同じくらいの幅の一把なり。
確かに、ロープでくくって一把にはなっていますが。。。

ママ達の話を聞きながら、オイラもてっきり、スーパーで売っているホウレン草や小松菜と同じくらいの大きさの一把を想像していたんだけど、あまりの大きさに腰が抜けそうになりました。

ちなみに、裏のお母さんと話をしながら、我が家のママが野沢菜を漬けるのに使おうと思ってたプラスチック容器って、こちらの事です。

浅漬け用のプラスチック容器。
Cimg4030_2
これじゃ、頂いた野沢菜一株を入れるだけで、満杯になっちゃうね(^_^;)


こういう訳で、日曜日に、急いで父ちゃんにホームセンターに連れて行ってもらって、漬物用樽を買ってきたママ。

段々と、野沢菜もシナシナしてきちゃったので、大急ぎで漬けてみました。
Cimg4036
何しろ野沢菜漬けなんて初めてで、裏のお母さんが言ってた漬けダレの作り方が分からないママ。父ちゃんと相談して、とりあえず無難(?)に、塩と唐辛子、細切りの生姜で漬けてみました。

そして、重石の代わりに、米袋を上にドシンと乗っけてみました。
Cimg4038
果たして、美味しい野沢菜漬けになるんでしょうか…?!

順調にいけば、1ヵ月ほどで食べられるようになるという話ですが…。果たして、どんな野沢菜漬けが出来上がるのかな~? 楽しみ半分、心配半分の、今日のもぐもぐなのでした(^。^)

「あたしゃ、全てが心配だよ。。ちゃんと、漬かってくれると良いんだけど。。。」(ぼそりと、ママ)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.16

煮込みハンバーグ☆

よく、子どもの好きな食べ物ランキングには、カレーライスとかオムライス、ハンバーグにエビフライあたりが入りますよね。
でも、我が家のお兄ちゃん・浩史郎は、こういう一般的に子どもが好きそうな物を喜んで食べてくれません(^_^;) 何が好きなのかって…。
好物って言ったら、第一位は絶対にコンニャクかな? コンニャクの甘辛煮や煮物のコンニャクには目がありません。 第二位は海藻類。昆布やワカメ、ひじきとかね。三位以下はぜんまい煮とか大豆煮とかの煮物系が並ぶ感じです。

前置きが長くなりましたが、そんな浩史郎にも、たまにはお肉料理も食べて貰いたいもので、ダメかなぁと思いつつもハンバーグを作ったのでした。

結果を先に言うと、やっぱり、ほんの少しのお肉のかけらを食べて終わり~(^_^;) キノコはおいしかった様で、いくつかつまんで食べていたようですが。。

キノコの煮込みハンバーグ。 
Cimg3773
旦那は、「うん。フワフワしておいし~!」と言って、二個食べてました。浩史郎も、せめて一口くらいは、ガブリとかぶりついてくれればいいのにねぇ。

今回のハンバーグは、お料理のレシピサイトCOOKPADで、ハンバーグに入れる玉ねぎを、みじん切りでなく摩り下ろしていれるとフワフワで美味しい!ってレシピを発見。真似っこして、摩り下ろし玉ねぎで作ってみたのでした。

すると、旦那の感想の通り、本当にフワフワに出来上がりました! フワフワなところに、煮込んだキノコソースが絡んで、とっても美味しかったです! みじん切りも摩り下ろしも、手間はあんまり変わらないので、今度からもこの方法を我が家の定番としようと思いま~す(^-^)

参考レシピ→→◆極うま!フワフワまろやかハンバーグ

作り方(4個分)

合いびき肉 1パック(今回は330gほど)
卵  1個
パン粉  1/2カップ 
牛乳  大3ほど
玉ねぎ  1個
ナツメグ・塩・こしょう  各少々

ソース
お好きなキノコ
コンソメ 1個
水   1カップ
ケチャップ  大4
ソース    大2
砂糖     大1.5
醤油   少々


パン粉に牛乳を振り掛け、湿らせておく。
フライパンに玉ねぎをすりおろし、モッタリするまで火にかけて水分を飛ばす。
挽肉に、卵・パン粉・冷ました玉ねぎ・ナツメグ・塩コショウを加える。
ネチョネチョするまで、よ~くこねて丸める。
煮込むので、フライパンで表面をしっかりと焼いて取り出す。
フライパンにソースの材料を入れて煮立たせる。
お肉を戻し、蓋をして煮込む。
20分ほどして、ソースがトロリとしてくれば…
完成!


ハンバーグ好きな皆さん、是非一度すりおろし玉ねぎで試してみてくださいね。 好みもあろうかと思いますが、フワフワ好きな方は、きっと気に入ると思います(^o^)丿

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007.08.01

梅の土用干し☆

土用の丑の日も過ぎて長野も梅雨があがったのかな? ここ数日は晴天続きです。
そこで、先月の上旬に漬け始めた我が家の梅たちを、土用干しさせてみました(^_^)

浩史郎にドッカリと座られて、一時は実が潰れてしまったと思われた梅たち。
Cimg3427
それでも、取り除かなければならないほどの潰れ実はほんの数個で、あとはしっかりした梅干になりそうです!

本当は、土用干し用のザルで干したかったんですが、ザルがホームセンターで売り切れていました。
代わりにと、旦那が買って来てくれたのは、この青い三段作りの干物作り用ネット(^_^;) 上二段は梅を、三段目は赤シソを干しました。土用干しの雰囲気とはちょっと違うようだけど、干せるので、このまま行きました~。

潰れてた実は、浩史郎と一緒にペロペロ舐めながら、夕飯にご飯に混ぜて食べました。もちろんしょっぱくて酸っぱいんだけど、実がトロトロしてて美味しかったです!

今朝は、旦那も一粒をお茶漬けに入れて食べてました。南高梅でかな~り一粒が大きいから、これから食べる時は一回に半分くらいずつ食べるのがちょうど良いみたいね。

今年始めての梅干作り。結構楽しくかったから、来年は蜂蜜入り梅干とかにも挑戦してみたいな(^-^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧